内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

国際平和協力本部事務局(PKO)

国際平和協力本部事務局 (PKO)

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  国際平和協力本部事務局(PKO)

こども霞が関見学デーへのご来場、誠にありがとうございました

8月2日(水)、3日(木)の2日間にわたって開催されました「こども霞が関見学デー」に、大勢のお子様とご家族の皆さまのご来場を頂き、誠にありがとうございました。
この度、当局ブース(テーマ:世界の笑顔のために)の様子をとりまとめましたので、ぜひご覧ください。
また、来年も引き続き、よろしくお願いいたします。

当局ブースの様子はこちら

国際平和協力法25周年記念公開シンポジウムの様子

多数のご来場、誠にありがとうございました。

300名を超えるご来場者のおかげをもちまして、大盛況の内に終了することができました。
ご多忙の中での当シンポジウムにご来場をいただきました皆様、ご来賓の皆様、本当にありがとうございました。  国際平和協力法25周年記念公開シンポジウム(概要)(PDF形式:568KB)別ウインドウで開きます

記事下広告

平成29年7月10日(月曜日)、各社新聞に記事下広告が掲載されました。

政府広報オンラインはこちら別ウインドウで開きます

第8次司令部要員帰国式(情報幕僚、施設幕僚)

7月4日、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に司令部要員として1年間派遣された2名の隊員(成澤伸洋2等陸佐(情報幕僚)、森口恭丞3等陸佐(施設幕僚))の帰国式が、石原宏高内閣府副大臣及び小林鷹之防衛大臣政務官の出席の下、内閣府にて行われました。石原内閣府副大臣からは、UNMISSの円滑な活動のために立派に職務を遂行した隊員へ感謝と労いの言葉が述べられました。

新着情報

2017年07月04日
第8次司令部要員帰国式(情報幕僚、施設幕僚)
2017年06月28日
総理、国連PKO局長メッセージ
2017年06月06日
第9次司令部要員出発式(情報幕僚、施設幕僚)
2017年05月25日
国際連合南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に対する物資協力(重機等)
2017年05月25日
キール南スーダン共和国大統領からの5年間以上に亘る施設部隊の貢献への謝意
2017年05月16日
国際連合南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に係る物資協力の実施について(PDF形式:93KB)別ウインドウで開きます

トピックス

第9次司令部要員出発式(情報幕僚、施設幕僚)

6月6日、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に司令部要員として派遣される2名の隊員(前田優3等陸佐、森下史康3等陸佐)の出発式が、石原宏高内閣府副大臣及び宮澤博行防衛大臣政務官の出席の下、内閣府にて行われました。石原内閣府副大臣からは、UNMISSに施設部隊要員として派遣された経験がある2名に対し、過去の経験も活かし、緊張感を持って業務に当たってほしいと述べ、隊員を激励しました。


南スーダン派遣施設隊隊旗返還式

5月30日、防衛省にて、南スーダン派遣施設隊隊旗返還式が実施され、国際平和協力本部長たる安倍内閣総理大臣から田中派遣施設部隊隊長に対し、国際平和協力本部長賞が授与されました。



キール大統領から日本の貢献に感謝

5月24日、キール南スーダン共和国大統領は、南スーダン訪問中の宮島内閣府国際平和協力本部事務局長らに対し、5年間以上に亘る日本の施設部隊の貢献に謝意を表明されました。



国際連合南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に対する物資協力(重機等)

5月16日に閣議決定された物資協力に関する引渡式が、5月23日、南スーダン共和国の首都ジュバにて実施されました。この物資協力は、我が国としてUNMISSに対し効果的な協力を行うため、国際連合からの要請を受けて実施するものです。



引き続き日本代表としての強い想いをもって

UNMISSにおける施設部隊の活動終了後も、引き続き派遣が継続される司令部要員の業務を紹介するとともに、派遣期間を通じて感じた「事前の準備」と「絆」の重要性について紹介します。



南スーダンの今

南スーダン連絡調整事務所から、現地の市場や学校の最近の様子について報告がありました。市場や学校には活気があり、ジュバ市内には通常の生活が戻ってきている様子が見受けられます。



 

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)