内閣府 Cabinet Office, Government of Japan
国際平和協力本部事務局

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  国際平和協力本部事務局(PKO)

内閣府国際平和協力本部事務局Secretariat of the International Peace Cooperation Headquarters, Cabinet Office

トピックス

子ども霞が関見学デーにいらっしゃいませんか!?

テーマ「世界平和のために」 1.夏休みの宿題の自由研究が終わらせられちゃうコーナー 2.難民への大型テントに入れちゃうコーナー 3.国際平和協力隊員の制服を着られちゃうコーナー 4,アフリカで頑張る隊員へ手紙を送っちゃうコーナー

7月27日(水曜日)、28日(木曜日)にアフリカ・南スーダンで活動する国際平和協力隊の紹介や隊員の制服試着、大型テントの展示などを行います。

「仁」  国連メダル授与式

南スーダン派遣施設隊第9次要員は、南スーダン首都ジュバ市にある国連トンピン地区内で、国連メダル授与式を行いました。(5月17日)
「仁」(他人や相手を思いやり尊重することで他人や相手の心に光を照らすこと)を信条に行ってきた活動は、南スーダンの平和と発展に大きく貢献しています。

「日本、ありがとう!」

制作:UNMAS(United Nations Mine Action Service:国連地雷対策サービス部局)

南スーダンにおける、陸上自衛隊の道路補修・インフラ整備、またUNMASの地雷除去の活動が紹介されています。

南スーダン第8次司令部要員出発式(情報幕僚、施設幕僚)

国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に司令部要員として派遣される2名の隊員(成澤3等陸佐、森口1等陸尉)の出発式が、松本内閣府副大臣及び藤丸防衛大臣政務官の出席の下、内閣府にて行われました。(6月8日)
松本内閣府副大臣からは、UNMISSと自衛隊の活動を支える大変重要な業務であり、緊張感を持って業務に当たり、無事に任務を果たしてほしいと述べ、隊員を激励しました。

さくらプロジェクト

車両整備について南スーダンの学生に講義する自衛官

UNMISS広報イベント参加支援

他国の部隊との交流のため、浴衣姿で料理を装う女性自衛官

孤児院慰問

孤児院慰問

南スーダン派遣施設隊は孤児院を慰問しました。(4月2日)
今後もジュバ市内の孤児院などを訪問・慰問し、日本文化の紹介やスポーツ交流などを通じて、地元住民の理解と協力を得ながら活動を継続していく予定です。

新着情報

2016年06月28日
平成28年度子ども霞が関見学デーにいらっしゃいませんか?
2016年06月28日
国連広報センター(UNIC)が南スーダンの中塩愛政策補佐の寄稿を掲載しました別ウインドウで開きます
2016年06月28日
「仁」  国連メダル授与式の様子を掲載しました
2016年06月08日
南スーダン第8次司令部要員出発式(情報幕僚、施設幕僚)の様子を掲載しました
2016年06月02日
「日本、ありがとう!:国連、日本の支援に謝意」を掲載しました
2016年06月02日
南スーダン派遣施設隊(第9次要員)の活動の様子を掲載しました
2016年05月26日
「現地からの声:初の派遣を終えて」を掲載しました
2016年05月19日
「現地からの声:第6次兵站幕僚として勤務して 」を掲載しました
2016年03月16日
@PKOなう!「第92回:ハイブリッド刑事法廷」を掲載しました
2016年03月08日
「現地からの声:虫メガネで見る南スーダンPKO 」を掲載しました

参考リンク

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)