セミナー「若者の雇用、起業、平和構築 - 広島からイラクへの経験の共有 -」

12月8日(日)、UNITAR(United Nations Institute for Training and Research)、広島大学平和センター及び大学院国際協力研究科、並びに当事務局の共催で「若者の雇用、起業、平和構築 - 広島からイラクへの経験の共有 - 」と題したセミナーを、以下の通り広島で開催いたします。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

同セミナーのポスター(PDF形式:424KB)はこちらPDFを別ウィンドウで開きますからダウンロード可能です。
  • 日時:2019年12月8日(日)10:30-12:30 (受付開始10:00~)
  • 場所:広島国際会議場 小会議室ラン
  • 参加費:無料

プログラム等

 イラクでは若者が人口の最も多くを占める一方、復興過程において活躍できる場は限られています。2003年以降の新生イラクは度重なる戦乱、高い失業率、不十分な公共サービス、そして腐敗など、様々な問題に直面しており、このような状況に立ち向かい、より良い未来を築くために、自己の才能や創造性を生かしたアイディアをもとに起業する若者が年々増えています。本セミナーではイラクの未来を担う若者が『起業』を通じて、平和構築や経済発展により参画できるような社会づくりについて、広島の戦後復興の教訓を学びつつ関係者と共に議論します。

プログラム(予定)

  • 10:30 - 10:35 開会挨拶
  • 10:35 - 11:15 セッション1 「若者の雇用、起業と復興」
  • 11:15 - 11:25 休憩
  • 11:25 - 12:10 セッション2 「社会起業のアイディアと課題」
  • 12:10 - 12:25 質疑応答
  • 12:25 - 12:30 閉会挨拶
モデレーター兼パネリスト
 隈元美穂子
 UNITAR広島事務所長
パネリスト(アルファベット順):
 ハリール・イスマーイール・アブドゥルサーヒブ・アル・ムーサウィー
 駐日イラク共和国 特命全権大使
 岩井文男
 内閣府国際平和協力本部事務局長
 片柳真理
 広島大学教授
 豊田雅子
 NPO法人尾道空き家再生プロジェクト代表理事
 イラク人若手起業家2名(未定)

使用言語:日本語/英語(同時通訳あり)

定員:60名

申し込み方法

事前登録制のため、参加ご希望の方は下記の御意見等メールフォームから、氏名・ふりがな・メールアドレスを入力の上、タイトルを「イラクセミナー参加申込」として、ご所属・電話番号を本文に記入しお申込みください。なお、本イベントは途中⼊退場可です。※定員超過の場合はお断りする場合がありますのでご了承ください。