内閣府 Cabinet Office, Government of Japan
国際平和協力本部事務局(PKO)
国際平和協力本部事務局 (PKO)

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  国際平和協力本部事務局(PKO)  >  PKO法制定・施行25周年  >  写真で振り返るPKO25年  >  ネパール国際平和協力業務(2007~2011)

ネパール国際平和協力業務(2007~2011)

写真で振り返るPKO25年
※写真提供:防衛省、国連、朝雲新聞社
















































ネパール国際平和協力業務

国連ネパール政治ミッション(UNMIN)に参加した軍事監視要員は、ネパール陸軍施設においてネパール国軍とともに武器登録の作業を実施しました。

ネパール国際平和協力業務

活動を通じ、地元民と親しくなることもあります。片言のネパール語を駆使してコミュニケーションをとり、仲良くなった子供たちと写真撮影をしました。

ネパール国際平和協力業務

ネパール国軍とマオイストの間での武力紛争の終結後、日本は国連からの要請を受け、ネパールに軍事監視要員を派遣しました。派遣された要員は、国籍や職種にとらわれず、各国の混成チームで任務にあたりました。

ネパール国際平和協力業務

チームリーダーとして軍事監視団長(右から2人目)らにブリーフィングを行う我が国の軍事監視要員。ネパール国軍やマオイストの武器庫の監視や、登録された武器・兵士の管理にあたりました。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)