内閣府 Cabinet Office, Government of Japan
国際平和協力本部事務局(PKO)
国際平和協力本部事務局 (PKO)

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  国際平和協力本部事務局(PKO)  >  国際平和協力研究員  >  @PKOなう!  >  第18回 国連PKOにおける民政官

第18回 国連PKOにおける民政官@PKOなう!

2012年8月3日
国際平和協力研究員
とちばやし のりまさ
栃林 昇昌

国連民政官

 国連ミッションにおける民政官 (Civil Affairs Officer、以下「国連民政官」) は、文民の要員です。軍事要員との対比から「文民のピースキーパー」とも呼ばれます[1]。 国連民政官は、国連事務局の平和維持活動局 (DPKO) が管轄するほぼ全ての平和維持活動と同政治局 (DPA) が管轄する特別政治ミッション[2]の多くにおいて重要な役割を担っており、各ミッションにおいては政治担当副特別代表の監督下[3]に置かれています[4]

国連民政官の起源

 国連民政官は1990年代、国連平和維持活動の変化と拡大に呼応する形で現れました。冷戦終結以降、国家間戦争より国内紛争の件数が増加すると、国連は平和維持のみならず、紛争終結国の和解や国づくりプロセスも支援することが求められました[5]
 このような変化の中、民政が国連平和維持活動のマンデートに含まれるようになると、紛争終結国の住民が平和構築プロセスの主要な利害関係者となりました。民政マンデートを実行に移し、国連ミッション撤収後も紛争終結国の住民自身で平和が持続可能となるよう支援・補強するために、民政官が国連PKOに配置されました[6]。 国際連合保護軍 (UNPROFOR) の民政担当副特別代表だったセドリック・ソーンベリーによると、国連PKOにおける民政官の礎は1992年に採択されたUNPROFORのマンデートに見ることができます[7]

国連民政官の4原則

 国連事務局の平和維持活動局 (DPKO) とフィールド支援局 (DFS) は、国連民政官の4原則を定義しています[8]。 第一の原則は、紛争終結国とその地元住民によるローカルオーナーシップを重視することです。上記で述べた通り、国連民政官には地元住民を支援することが求められますが、国連PKO撤収後の地元住民による平和の持続を確実にすることが念頭に置かれています。
 第二は、市民の多様性に対する公平性と配慮です。国連民政官は、地元住民の異なるグループについて、精通しています(していなければなりません)。それゆえ国連民政官には、和平プロセスにおいて、関係する全てのグループの利害と考え方に対する公平性と配慮を確実にすることが求められます。
 第三は、国連ミッションの背景に対する配慮です。言うまでもなく、リソースの制約、政治的意志、能力などの要素は、異なる背景を持つ国連ミッション毎に違いがあります。国連民政官は、適切なアプローチにより適切な活動を行うために、国連ミッション毎の背景の違いに対する配慮と理解を持ち続けなければなりません。
 最後の原則は、国連民政官に対する信頼性です。ミッションと地元住民を繋ぐ役割を果たす国連民政官にとって、彼ら自身の信頼性は、マンデートを地元レベルで実施する上で非常に重要です。DPKO/DFSは、国連民政官の信頼性に関して(1)専門的かつ綿密に調整されたアプローチ、(2)与えられた状況下での現実的な活動の選択、(3)国連民政官の4原則の一貫した適用の三点により高められると考えています。
 以上のことから、文民のピースキーパーと呼ばれる国連民政官は、理想的には国連ミッションの背景に対する理解と柔軟性に優れ、地元住民に精通すると同時に信頼されるサポーターであると言えるでしょう。

[1]United Nations Department of Peacekeeping Operations and Department of Field Support.Civil Affairs Handbook.United Nations, 2012, 22p.

[2]国連特別政治ミッションの公式な定義は存在しないが、一般的な認識として、平和維持活動以外の文民を主体とした国連の活動で、国連政務局が管轄するものを指す。ただし、国連PKO局が管轄する特別政治ミッションも存在する。(国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)が該当する).

[3]近年の統合型国連PKOにおいては、国連カントリーチームと協働する際に民政官が国連ミッションを代表することがあるため、その場合にはRC/HCを兼任する副特別代表の監督下に置かれる場合があります。詳しくは、前掲 [1], 92ページ参照。RC/HCについては第17回 国連PKOと国連カントリーチームを参照.

[4]前掲 [1], 39p.

[5]栃林昇昌."拡大する国連平和維持活動"PKOなう! 2012-04-20 (第4回). (参照2012年5月21日).

[6]United Nations Department of Peacekeeping Operations and Department of Field Support.Policy Directives on Civil Affairs.United Nations, 2008, 2p.

[7]Thornberry,Cedric.Civil Affairs in the Development ofUNPeacekeeping.International Peacekeeping. 1994,vol. 1,no. 4,p. 473.

[8]前掲 [6], 4p.

前の記事へ前への画像次への画像次の記事へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)