内閣府 Cabinet Office, Government of Japan
国際平和協力本部事務局(PKO)
国際平和協力本部事務局 (PKO)

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  国際平和協力本部事務局(PKO)  >  国際平和協力研究員  >  国際平和協力研究員の紹介

国際平和協力研究員の紹介

氏名 西村 正二郎(にしむら しょうじろう)
研究テーマ 国連平和維持活動(PKO)を巡る最近の傾向と今後の見通し
専門分野 国連、安全保障理事会、PKO、紛争解決・調停、アフリカ
略歴 米国アメリカン大学修士課程(国際平和・紛争解決)修了、東京外国語大学(英語専攻)卒業。国連南スーダン・ミッション(UNMISS)にて情報分析官及び国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)にて政務官・特別補佐官として勤務。外務省にて、緊急・人道支援課、在南スーダン大使館、アフリカ第一課、国連政策課及び国連代表部にて勤務。安保理及び現地ミッションを中心とする国連による紛争への対応等に関する業務に従事。2017年4月より現職。
氏名 今井 ひなた(いまい ひなた)
研究テーマ 紛争後国家の政治体制分析、平和維持・平和構築活動における現地社会の主導的役割、平和維持活動における地域機構の役割:アフリカ連合 (AU) に焦点をあてて
専門分野 アフリカ政治、選挙監視、国家建設(statebuilding)、平和維持活動(PKO)、地域機構
略歴 日本女子大学人間社会学部現代社会学科卒、東京外国語大学紛争予防・平和構築専攻修士課程修了、東京外国語大学博士後期課程在籍中。カンボジア及びスリランカの国際選挙監視活動にNGO事務局長として携わり、政治分析、プロジェクト評価業務に従事。国際移住機関(IOM)ルワンダ事務所のインターンでは国境管理、労働移住管理など、制度構築に関連した業務に携わる。そのほかに経済開発協力機構(OECD)でのインターンを経て、広島平和構築人材育成センター(HPC)にて研修運営、及び調整担当として勤務。2017年5月より現職。
氏名 中村 裕加(なかむら ゆか)
研究テーマ 紛争予防における民軍連携
専門分野 紛争予防・管理・解決、平和構築、民軍連携、PKO、アフリカ
略歴 英国ヨーク大学修士課程(戦後復興学)修了、米国サンフランシスコ州立大学(ジャーナリズム専攻)卒業。国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)にて民政官として勤務。このほか、南スーダン、リベリア、スリランカ、ヨルダンにて民主化支援、武装解除・動員解除・社会復帰(DDR)調査、能力強化支援に従事。元英字新聞記者。2017年11月より現職。
氏名 菅原 雄一(すがわら ゆういち)
研究テーマ 国連平和維持活動の有効性に関する実証的政策評価のあり方
専門分野 平和維持・平和構築,紛争分析
略歴 早稲田大学政治経済学部卒,英国ブラッドフォード大学修士課程(紛争解決学)修了。大学院卒業後に,外務省国際協力局にて経済協力専門員(ルワンダ・ブルンジ担当),在スーダン日本大使館にて専門調査員(政務・経済担当)として勤務。その後,国連南スーダンミッション(UNMISS)の情報分析官として,同国西エクアトリア地方の政治・治安に係る情勢分析とオペレーション調整に従事。2018年4月より現職。

元国際平和協力研究員の紹介

国際平和協力研究員制度について

国際平和協力研究員による講義など

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)