国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に対する物資協力(2001(平成13)年)

アフガニスタンimg

アフガニスタン

【首都】カブール

アフガニスタン・イスラム共和国基礎データ(外務省ホームページへ)別ウインドウで開きます

パキスタン・イスラム共和国

【首都】イスラマバード

パキスタン・イスラム共和国基礎データ(外務省ホームページへ)別ウインドウで開きます
小泉総理の激励を受ける隊員img

小泉総理の激励を受ける隊員

C-130H型輸送機に搭載される救援物資

C-130H型輸送機に搭載される
救援物資

2001(平成13)年10月、アフガニスタン難民救援のため、パキスタン・イスラム共和国で活動している国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に対し、難民救援用の物資(テント、毛布、スリーピングマット、給水容器、ビニールシート)を提供することとし、これらの物資を138名の航空自衛隊の空輸隊がC-130H型輸送機6機によりパキスタン・イスラム共和国のイスラマバードまで輸送しました。また、現地において部隊と関係機関との連絡・調整などを行うため、内閣府から2名の連絡調整要員が派遣されました。

小牧~イスラマバードの運行経路図

小牧~イスラマバードの運行経路図img

関連文書