内閣府 Cabinet Office, Government of Japan
国際平和協力本部事務局(PKO)
国際平和協力本部事務局 (PKO)

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  国際平和協力本部事務局(PKO)  >  年表から検索  >  ボスニア・ヘルツェゴビナ国際平和協力業務(2000(平成12)年)

ボスニア・ヘルツェゴビナ国際平和協力業務(2000(平成12)年)

ボスニア・ヘルツェゴビナimg

ボスニア・ヘルツェゴビナ

【首都】サラエヴォ

ボスニア・ヘルツェゴビナ基礎データ(外務省ホームページへ)別ウインドウで開きます

2000(平成12)年4月8日に、ボスニア・ヘルツェゴビナの145市町村の議会の議員の選挙が実施されました。この選挙については、欧州安全保障・協力機構(OSCE)の下に設立されたOSCEボスニア・ヘルツェゴビナ・ミッションにより行われる国際的な選挙監視活動により、公正に実施されるよう監視及び管理が行われました。

我が国はOSCEの要請を受け、「国際的な選挙監視活動」のための国際平和協力業務として、選挙監視及び選挙管理の分野で協力するため、11名(国家公務員3名、民間人8名)の選挙要員及び6名の連絡調整要員を派遣しました。

選挙要員

助言を行う選挙要員img

助言を行う選挙要員

選挙要員は、6名がサラエヴォ県に、5名がバニャ・ルーカ市に配置されました。要員は、担当する投票所を巡回して投票及び開票作業に立ち会い、選挙規則が遵守されているかどうかを監督し、規則違反が見られた場合には投票所委員会委員長に対して改善の申入れを行いました。問題などが発生した場合には相談を受けて適宜助言を行い、また、投票所での特記事項についてOSCEへの報告などを行いました。

要員は、朝早くから夜遅くまで、投票所となった学校、集会所などにおいて、現地の投票所委員会のメンバーと協力して業務を遂行しました。

連絡調整要員

連絡調整要員img

連絡調整要員

関係省庁(総理府(現内閣府)、外務省)から派遣された6名の連絡調整要員は、サラエヴォ県及びバニャ・ルーカ市に3名ずつ配置されました。

要員は、我が国の選挙要員と密接に協力しつつ、OSCEなどの関係機関にも積極的に接触して、我が国選挙要員が業務を円滑かつ効果的に実施するために必要な各種情報を収集し、治安情勢の把握にも努めました。

ボスニア選挙の監視・管理体制img

我が国の選挙要員の配置図

我が国の選挙要員の配置図img

関連文書

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)